社会人が声優を目指すならどの声優養成所がおすすめ?

社会人でも声優になれる!

社会人になってから声優を目指すのは遅いのではないか?
そう不安に思いつつも、声優になる夢を諦められず迷っている人は少なくありません。

 

しかし、声優養成所の見学に行けばわかりますが、思っている以上に社会人になってから声優を目指しているという人は多いです。養成所の中には、生徒の半数以上が社会人というところも。社会人になってから養成所に通い、声優デビューを果たした人もいます。

 

若い人ばっかりで浮いてしまうのではと尻込みしてしまいがちですが、心配することは全くありません。

 

ただ、社会人の受け入れ状況や通いやすさ、レッスン内容、デビューしやすさなどは声優養成所によって違います。仕事をしつつ無理なく声優を目指すためには、自分の状況と将来の展望にあった養成所を選ぶことが重要です。

 

社会人経験のある有名声優

社会人を経験してから声優を目指し、プロになったという人はたくさんいます。その中でも、特に人気のある声優を何人か紹介します。

 

●田村ゆかり
ベテラン声優の田村さんは、商業高校卒業後、地元福岡の酒類メーカーで勤務していました。
仕事の傍ら声優養成所に通い、ある程度レッスンを重ねた後上京し、更に東京の養成所でレッスンを受け、声優デビュー。今ではアニメやゲームの現場で広く活躍している有名声優です。

 

代表作:高町なのは(魔法少女リリカルなのは)、テンテン(NARUTO)、阿万音由季(STEINS;GATE)など

 

●小林裕介
小林さんは、大学卒業後会社勤めをしつつ、休日に趣味でボイストレーニングへ通っていたのがきっかけで声優になりました。講師が声優業界に縁のある人で、声優に興味があった小林さんが相談したところ、声優学校への入学を進められました。
通っていたのはアミューズメントメディア総合学院で、声優スクールの中でも特にデビュー率の高い評判の学校です。小林さんの卒業は25歳頃のことで、当初はナレータ―の仕事などをしていました。
アニメ声優としてのデビューは28歳ごろになってから、そこから一気に人気を博し、今ではTVアニメ主役も務めています。

 

代表作:多華宮仄(ウィッチクラフトワークス)、スウォン(暁のヨナ)、アルスラーン(アルスラーン戦記)、紅林香月(selector infected WIXOSS)など

 

●諏訪部順一
諏訪部さんは大学卒業後、サラリーマンに。職を転々とした後に声優になりました。

 

代表作:跡部景吾(テニスの王子様)、神宮寺レン(うたの☆プリンスさまっ♪)、青峰大輝(黒子のバスケ)

 

●洲崎綾
洲崎さんが養成所に通い始めたのは東京学芸大学在籍時から。大学卒業後は一般企業に務めながら声優としてのレッスンを続け、2010年に声優デビューしました。

 

代表作:北白川たまこ(たまこまーけっと)、白羽衣つむぎ(シドニアの騎士)、茅野カエデ(暗殺教室)など

 

社会人が声優を目指すリスク

社会人が声優養成所に通うにあたって気になるのがリスク。
スタートが遅れた分だけ、若くから声優を目指している人よりリスクが高いように感じますが、実際はどうなのでしょうか?

 

●声優になれない可能性
まず、売れる声優になるのは簡単ではありません。

 

事務所所属率が高いといわれているアミューズメントメディア総合学院でも、卒業後に事務所に入れるのは73.8%。入学した生徒全員が卒業まで進めている訳ではありませんし、入所倍率が高い養成所も多いため、養成所に入ることを希望した人全員の割合から考えればもっと狭き門になります。
養成所に入ってレッスンを続けても、声優に必ずなれるとは限りません。
また、無事事務所に所属できたとしても、売れるかどうかは別問題。せっかく憧れの事務所に入れても、声優一本で食べていける人はほんの一握りです。

 

売れる声優になるために必要なものは色々ありますが「若さ」が求められることが多いのも事実です。また、アイドルのように売り出されないとしても、声優を志すのが遅ければそれだけレッスンが遅れていることには変わりありません。
学生のうちから養成所に通っていた人に比べ、社会人から声優を目指す人が不利な部分が多いです。

 

●潰しが効かない
声優になるためのレッスンや勉強は、他の仕事に活かしにくいという問題もあります。

 

発声練習の成果が接客業で生かされることはあるかもしれませんが、アニメの関連会社や裏方以外の現場では役立つ場面はごくわずかです。

 

●社会人の方が低リスクな面もある
社会人が声優を目指すのは高リスクに思えますが、仕事をしながら声優の勉強をするのであれば、むしろリスク軽減に繋がります。

 

仕事や学校をやめて声優養成所に通うのはあまりに高リスクです。既に述べたように、声優になれるとも限りませんし、たとえなれたとしてもそれだけで食べていくのは難しいです。他の仕事に就く時にアピールできるようなスキルもほとんど身につきません。

 

しかし、仕事をしながら養成所に通うのであれば、職歴に空白ができる心配もありませんし、生活費も確保できます。声優になれなくても生活していく術があれば、精神的に追い詰められることもありません。
現役声優の中にも、会社員をしながら声優をやっていたり、副業やアルバイトを続けたりしている人が多いです。デビューした後のことを考えても、声優の勉強だけをしていた人より仕事も続けていた人の方が安心です。
もちろん、売れる声優となるためには若さも求められますが、リスクの回避と危険の少ない人生設計を求めるのであれば、むしろ社会人をしながら声優を目指す方が現実的であるともいえるでしょう。

 

社会人が声優になるために必要なことは?

まずは声優養成所を見つけて入学しましょう。

 

独学だけで声優になるのは無理です。声がいいだけでは声優になれません。発声練習や演技の練習、アテレコの勉強は必須です。
社会人から声優を目指すとなると、学生から声優の勉強をしている人より何年も遅れをとっていることになります。ライバルに追いつくためには時間効率が大切です。専門の講師から学べば、独学よりもずっと効率的にレッスンできます。

 

また、声優事務所の中には、特定の養成所を卒業生した人しか採用しないというところもあります。そうでない事務所の場合でも、スクールに通っていない未経験者を合格させているところはほとんどありません。

 

まずは週1で通える養成所を探し、レッスンを続けてみましょう。週1なら仕事や学業との両立も簡単です。授業料もあまり高くはなく、少しお金のかかる趣味の範囲です。

 

レッスンを続けていけば、声優に向いているのかそうでないのかがはっきりしてきます。ある程度実力がつき、声優を目指すと覚悟したら、声優事務所に入るためのオーディションを受けましょう。

 

養成所内で関連事務所のオーディションが受けられる場合もありますが、頻度は養成所によってまちまちで、卒業時にしかオーディションを受けられないところもあります。

 

しかし、実力がついたのなら卒業を待つ必要はありません。社会人から声優を目指す人にとって、時間はとても貴重なものです。
所内オーディションに比べて一般オーディションの競争率は高くなりますが、たとえ合格できなくてもオーディションの経験を積むのは悪いことではありません。
養成所内オーディションだけでなく、一般オーディションにもどんどん挑戦し、チャンスとオーディションの経験を増やしましょう。

 

社会人におすすめの養成所

●インターナショナルメディア学院
インターナショナルメディア学院は、ドラゴンボールのベジータ役などで有名な堀川りょうさんが学院長を務める、大手声優養成所です。

 

インターナショナルメディア学院には、堀川さん以外にも現役のプロ声優が何人も講師として所属しています。新世紀エヴァンゲリオンのアスカ役でお馴染みの宮村優子さんや、おじゃる丸でアオベエ役をしている一条和矢さんなど、豪華な顔ぶれです。

 

現役の講師から学べるというのは非常に大切です。養成所を選ぶ時は、現役声優による指導がたくさん受けられるところを選ぶようにしましょう。
もちろん、教えることを専門にしている講師からもたくさん学ぶべきことはありますが、プロの声優から学ぶ機会の少ない養成所はおすすめできません。今現場で何を求められるかを直接教えてくれるのは、プロの声優だけです。

 

●デビューのチャンスが多い
インターナショナルメディア学院では、3ヶ月に一度養成所内で事務所への所属オーディションを行っています。

 

声優を目指すなら、デビューできるよう努力することが一番大切です。
レッスン内容の充実や受講料の安さも大切ですが、プロになれなければ趣味でレッスンしていたのと同じです。
インターナショナルメディア学院のグループ企業には、2つの声優事務所があります。また、アニメなどのコンテンツ制作も行っているため、仕事をもらうだけでなく、仕事を自分で作る力もあります。

 

有力事務所に入れるチャンスが3ヶ月に1度もあるのは非常に魅力的です。実力さえあればどんどんデビューでき、チャンスがもらえる機会も多いです。

 

社会人でも通える養成所が多いとはいえ、やはり学生のうちから声優を目指している人より遅れているのは事実です。その遅れを取り戻すためには、デビューのチャンスが多い養成所に入ることがかかせません。

 

●週1コースで通いやすい
レッスン回数は養成所やコースによって様々。
インターナショナルメディア学院では、最低週1から通えるため、仕事と両立させやすいです。受講料も比較的安く、自分のお給料で通うのにも無理がありません。

 

●校舎は全国18箇所
地方にも校舎があり、地元からでも通いやすいのもポイントです。

 

仕事をしていると、養成所に通うために東京に引っ越すのも大変なもの。貴重な休日をレッスンではなく通学時間に費やしてしまうのももったいないです。

 

インターナショナルメディア学院では、全国に18もの校舎があるため、地方出身者でも養成所に通いやすいです。途中で転校もできるため、実力がついてきてから上京することも可能。

 

●年間いつでも入学可
年1回しか入学のない養成所の場合、タイミングを逃すと1年近く待たされることになります。社会人にとってこの遅れは非常に大きなもの。
インターナショナルメディア学院ではどのタイミングでも入学できるため、今すぐに行動を始めることができます。

 

その他、社会人でも入れる声優養成所

●プロ・フィット声優養成所
関連事務所:プロ・フィット
コース:(基礎科)1日3時間×週1、(本科)1日2時間×週1
費用:基礎科34万円(入所金含む)、本科56万円
期間:2年間(1年毎に進級試験)
校舎:東京
年齢:中卒以上

 

●俳協ボイス
関連事務所:俳協
コース:(スタンダードクラス)1日3時間×週1、(アドバンスドクラス)1日3.5時間×週1
費用:スタンダードクラス22万円、アドバンスドクラス8万円
期間:1年間(6ヶ月経過で試験)
校舎:東京
年齢:16歳〜38歳

 

●talk back
関連事務所:ケンユウオフィス
コース:1日2時間×週2(1日4時間×週1も可)
費用:39万円(入所金含む)
期間:2年間(1年毎に試験)
校舎:東京
年齢:高卒以上

 

●アトミックモンキー声優・演技研究所
関連事務所:アトミックモンキー
コース:1日2.5時間×週1
費用:46万円(入所金含む)
期間:2年間(1年毎に試験)
校舎:東京
年齢:15歳〜30代ぐらい

 

●アクセルゼロ
関連事務所:アクセルワン
コース:(基礎クラス)1日2.5時間×週1、(研究クラス)1日2.5時間×週1
費用:基礎クラス48万円(入所金含む)、研究クラス38万円
期間:3年(1年毎に試験)
校舎:東京
年齢:15歳以上

 

●ぷろだくしょんバオバブ付属養成所B.A.O
関連事務所:ぷろだくしょんバオバブ
コース:(1年目)1日2.5時間×週1、(2年目)1日2.5時間×週1
費用:1年目34万円(入所金含む)、2年目27万円
期間:2年間
校舎:東京
年齢:15歳以上

 

●クレアボイス
関連事務所:クレアボイス
コース:週1コース、週2コース
費用:週1コース30万円(入所金含む)、週2コース40万円(入所金含む)
期間:2年間(1年毎に試験)
校舎:東京
年齢:中学1年生〜30歳ぐらい

 

●プロダクション・エース演技研究所
関連事務所:プロダクション・エース
コース:1日2.5時間×週2
費用:47万円(入所金含む)
期間:1年間
校舎:東京
年齢:14歳〜35歳ぐらい

 

●よこざわけい子・ナレータースクール
関連事務所:ゆーりんプロ
コース:(週1コース)1日2.5時間×週1、(週2コース)1日2.5時間×週2
費用:週1コース20万円、週2コース30万円、2年目以降は+10万円
期間:2年間
校舎:東京
年齢:中学生以上