声優養成所を選ぶ時のポイントは? おすすめの養成所はどこ?

声優を目指すなら養成所へ

声優になるための道はいろいろありますが、その中で一番可能性が高く、そして最も効率的なのが声優養成所に入ることです。

 

声優養成所では、発声練習や演技の練習などの基本事項に加え、アフレコの練習など声優になるために必要な様々なことを学ぶことができます。
また、声優事務所とつながりのある養成所なら、卒業後に事務所へ入り、プロとなれる可能性もぐっと高まります。

 

しかし、養成所ならどこでも同じという訳ではありません。

 

レッスンの内容はもちろん、期間や費用も異なります。

 

声優事務所によって、得意な分野や力を入れている分野も違います。事務所のカラーは系列養成所にも大きく影響するため、将来事務所に入りデビューした先にどんな仕事をしたいか考えることもかかせません。

 

今回は、声優事務所の選び方と、特におすすめの養成所について紹介していきます。

 

声優養成所の選び方

●「声優」の養成所を選ぶ
声優を目指すなら声優をメインに育成している養成所に入りましょう。

 

声優になるためのレッスンをしている養成所といっても、その実態は様々です。
養成所によっては、俳優やモデルの養成がメインというところも。中には十分なレッスンを受けられないような養成所もあるので注意しましょう。

 

声優の養成に力を入れている声優養成所の方が、レッスン内容も環境も充実しています。

 

●声優プロダクションとつながりのある養成所を選ぶ
最も大切なのが、声優事務所と養成所につながりがあるということ。
同じグループ内に声優事務所があったり、提携事務所があったり、声優事務所が運営しているような養成所を選びましょう。

 

声優事務所と関連のある養成所では、卒業時に事務所のオーディションを受けることができます。養成所内で行われるオーディションとなるため、公開オーディションよりも倍率は低いですし、普段のレッスンの様子や実力を既に知ってもらえているという強力なアドバンテージがあります。
声優事務所の中には、特定の養成所の卒業生しか受け入れないというところもあるため、関連養成所に入るというのは非常に大切です。

 

小規模な養成所や、事務所とつながりのない養成所でも勉強はできますが、卒業後は自分でオーディションに応募しなければなりません。公開オーディションは倍率も高く、合格するのは簡単ではありません。

 

●ボーカルレッスン・ダンスレッスンがある
アニメ声優を目指すならダンスや歌は必須。
声優がキャラクターソングを歌ったり、イベントで踊ったりすることを求められるのは珍しくありません。オーディションの段階でダンスや歌の選考をすることもあるため、養成所にいるうちにしっかり勉強しておきましょう。

 

ナレーションを中心に活躍したいと考えているのでない限り、ボーカルレッスンやダンスレッスンのある養成所に入った方が、活躍の場も広がります。

 

●現役声優から直接指導を受けられる
現場をよく知る声優から直接指導を受けられることも大切です。
声優経験がなく、指導を専門としている人が講師をしていることもありますが、やはり現場を知る人から学ぶ機会は必要です。

 

ただ、中には「人気声優による直接指導」と宣伝しておきながら、プロの声優による授業があるのは年数回しかないという養成所も。事前にどのぐらいの頻度でそういったレッスンが行われているのかよく調べておきましょう。

 

●無理なく払える費用か
やはり気になるのが通うために必要なお金。
まず、受講料とは別に、養成所に入る際には入所金がかかります。一般的には10万円ほど。

 

受講料については、同じような授業時間でも、養成所によって全く費用は違います。
例えば、同じ週1レッスンでも、日本ナレーション演技研究所では年間受講料は20万円ほどですが、アクセルゼロでは40万円以上も年間でかかります。

 

また、卒業までにかかる期間も養成所によって異なります。1年で終わるところもあれば、3年必要な場合もあります。1年間にかかる費用だけでなく、卒業までに必要な金額も確認しておきましょう。

 

もちろん、レッスン内容は関連プロダクションも大切ですが、無理のない範囲で通い続けることも忘れてはいけません。授業料が払えなくなり、途中で退所してしまっては意味がありません。

 

おすすめの声優養成所は?

養成所を選ぶ時のポイントをふまえた上で、おすすめの声優養成所を紹介します。

 

●アニメ声優を目指すなら日本ナレーション演技研究所(日ナレ)へ
数ある養成所の中で、特に知名度が高く規模も大きいのが、日本ナレーション演技研究所(日ナレ)です。
日ナレは林原めぐみさんや松岡禎丞さん、梶裕貴さん、佐倉綾音さんなど多数の有名声優を卒業生に持つ大手養成所です。

 

関連プロダクションには、アイムエンタープライズやアーツビジョン、ヴィムスなど大手声優事務所があります。
しかも、アイムエンタープライズやアーツビジョンは日ナレの卒業生しか入ることができません。どちらも最近のアニメで活躍している声優を多数抱えている有力事務所です。どちらかの事務所に入ることができれば、仕事のチャンスもオーディションも巡ってくる可能性が高まります。

 

事務所に所属し、プロの声優になっても、仕事があまりもらえず食べていけないという人は大勢います。自分自身の実力も当然必要ですが、仕事をたくさん持ってくることのできる事務所の力も重要です。

 

日ナレでは年1回、全ての生徒を対象に養成所内で入所オーディションを行っています。
事務所に入るチャンスを得られるだけでなく、声優として活躍できる可能性も得られる重要な機会です。

 

●プロの声優が直接指導
日ナレの講師陣には、天野由梨さんや坂本千夏さんなどアニメなどで活躍した経験のある有名なプロの声優さんが加わっています。
プロの声優が講師と言いつつも、あまり実績のない人が関わるケースも珍しくないのですが、日ナレでは経験豊富な声優が指導しています。

 

●全国に校舎がある
日本全国に校舎があるので、無理に上京する必要はありません。

 

校舎があるのは、東京・埼玉・千葉・神奈川・大阪・京都・兵庫・愛知・宮城です。
地元から離れず通えるため、仕事や学校を辞める必要もありません。
転校もできるため、プロの声優になれるくらいの実力をつけてから上京するということもできます。

 

●仕事や学業と両立しやすい
日ナレでは、週1回のコースもあるため、仕事をしたり学校に通ったりしながらでも勉強できます。

 

週1コースでもレッスン不足になる心配はありません。人気声優の東山奈央さんは日ナレの週1コースの出身です。

 

夢を追うのは素敵なことですが、声優になるために仕事や学校を辞めてしまうのはあまりにリスキーです。
金銭的な問題もありますし、学校で学んだことは直接的ではないにしろ、プロの声優になってからも必ず役立つ機会があります。
まずは仕事・学業を続けつつ養成所に通いましょう。辞めるのはプロになり、声優の仕事が忙しくなってからでも遅くありません。

 

●資料請求でもらえるもの
日ナレに資料請求すると次のようなものがもらえます。

 

・日ナレ入所案内
・無償体験レッスン申込書
・レッスン見学申込書
・声優読本
・新人声優ノートブック
・声優きゃらびぃ
(申し込んだタイミングによって内容が違うことがあります)

 

申込に必要な書類だけでなく、冊子には普段どんなレッスンをしているか知ることができる記事や、プロの声優が養成所時代に考えていたこと・やっていたことなどがかかれています。声優を目指すためのモチベーションをあげたり、不安を解消したりするのにも役立ちます。