81ACTOR’S STUDIO

81ACTOR’S STUDIOの特徴と入るための条件

「81プロデュース」の付属養成所「81ACTOR’S STUDIO」

81プロデュースは数ある声優事務所の中でも、特に規模の大きく、人気声優を多数抱えた大手です。アニメ声優だけでなく、洋画の吹き替え、ナレーションなど、幅広く声優の仕事を手がけています。

 

子会社のHALF H・P STUDIO(ハーフエイチ・ピースタジオ)ではアニメの音響制作の他、洋画の吹き替え制作、オーディオドラマの制作なども行っており、仕事を請けるだけでなく、自社で仕事を創りだす力も持っています。製作時には81プロデュース所属声優が優先してキャスティングされるだけでなく、ガヤやゲストキャラで所属声優が呼ばれる機会もあり、仕事がもらえるチャンスの多い事務所です。

 

経営面でも安定しており、将来的にも安心できる事務所です。

 

●81プロデュースに所属するには?
事務所に入る方法は次の4つです。

 

・81ACTOR’S STUDIO
81プロデュース付属の養成所
・81オーディション
毎年8月1日に行われる事務所所属オーディション
・声優専門学校
アミューズメントメディア総合学院や東京アナウンス・声優アカデミーなど
・コンテストや新人発掘オーディションなどで結果を残す

 

81オーディションの参加者は毎年2,000人にも及びます。たくさんのライバルの中で勝ち残るのは簡単なことではありません。当然、オーディションを受ける前に、専門学校や他の養成所でレッスンを積んでおく必要があります。
一般のオーディションやコンテストで優勝したり実績を残したりするとなると、よりハードルは高くなります。
声優専門学校に通えば必要なレッスンを受けることはできますが、希望通りの事務所に入れるとは限りません。

 

81ACTOR’S STUDIOは81プロデュースの付属養成所であるため、公開オーディションではなく所内オーディションに参加できます。多性の参加者のいる公開オーディションよりも倍率が低く、更に普段のレッスンや発表などの成果も考慮されるため、普段に近い実力を評価してもらえる可能性が高いです。
81プロデュースへの所属を目指すなら、81ACTOR’S STUDIOに入るのが一番確実な近道であると言えるでしょう。

 

●81ACTOR’S STUDIOの主な卒業生
三木眞一郎、川島得愛、三宅健太、斉藤壮馬、中島ヨシキ、西村ちなみ、くまいもとこ、恒松あゆみ、関山美沙紀、原紗友里など

 

養成所から事務所に入るまでの流れ

1.81ACTOR’S STUDIO 入所審査

 

2.81ACTOR’S STUDIO週1クラス
期間は1年間。基礎を学びます。
経験者の場合はこの段階を飛ばして本科からスタートするのがおすすめ。

 

3.81ACTOR’S STUDIO本科
期間は1年間。人数は年によって違いますが100人ぐらい。

 

4.81プロデュース 所属オーディション

 

5.81プロデュース 研究生所属
所属オーディションを通過し、研究生になれるのは30人ほど。
レッスン期間は5月〜12月です。

 

6.81プロデュース ジュニア所属(預かり所属)
事務所所属となるのはジュニア所属となってから。ただしこの段階でも「預かり」となるため正式な所属とはなりません。
ジュニア所属まで進めるのは5人ほど。

 

81ACTOR’S STUDIOの特徴

●仕事・学業と両立しやすい
週1クラスも本科もレッスンは週1回。
仕事をしながら、学校に通いながら、という人でも無理のない範囲で通いやすいです。
もちろんレッスン回数が少ない分、それ以外の時間に自主練をする必要はありますが、週3〜5回レッスンのある養成所に比べれば時間の融通がききます。研究生所属になると、レッスンが週2回になりますが、それでも負担は少なめです。
週1クラスであれば高校生でも受講可能です。早くレッスンを始めれば、それだけ早くデビューできる可能性も高まりますし、若さを売りにできるアイドル声優への道も開けます。声優を志しているならこうした週1回のコースがある養成所に入り、早い段階で本格的なレッスンを受けてみることをおすすめします。

 

●音響現場に関わる人による特別授業がある
81ACTOR’S STUDIOでは、毎月1回、収録の現場を知る人による特別授業が行われています。
講師となるのは、演出家や音響プロデューサー、営業部のマネージャーなど。声優として仕事をする際に、同じ仕事場となる大切な人たちです。
アフレコでの演技指導をする演出家から直接指導を受けたり、キャスティングに関わる人達からの講義を受けたりすることは、デビュー後の活躍を広げる上で欠かせないものです。

 

声優の現場を知る目的で、現役声優による指導が行われるのは珍しくありませんが、そこから分かるのはあくまでも声優側からの視点だけです。声優として仕事をもらい、活躍するためには周囲の人がどんな仕事をしているのか、どんなことを考えているのかを知らなくてはなりません。

 

●実際のスタジオ・機材を使ってレッスンできる
81プロデュースの関連会社では、収録スタジオの運営も行っています。そのため、アフレコのレッスンでは実際のスタジオを使用した実習も行われています。実際の現場でアフレコの練習ができるというのは、非常に貴重な機会です。

 

普段行われるアフレコのレッスンは、教室の中にマイクスタンドとテレビを置いた程度ということが多く、演技の練習はできても、実際に現場で気をつけるべきポイントなどは十分に知ることができません。

 

81ACTOR’S STUDIOに限らず、実際のアフレコ現場と同じ環境で実習を行う養成所・専門学校は増えています。それだけ、スタジオでのアフレコ実習は重要だということです。

 

●体を動かす様々なレッスン
81ACTOR’S STUDIOでは、発声練習や演技の練習の他、ダンスや日本舞踊、空手のレッスンも行っています。ダンスのレッスンはよくありますが、空手を行っている養成所は珍しいです。
空手ができても声優の仕事に役立たないのではないかと思うかもしれませんが、声優の仕事は一種の肉体労働。直接役立たないとしても体を鍛えるのは大切です。

 

●年齢制限は厳しい
81ACTOR’S STUDIOの本科は、高校卒業から26歳までの人が対象。年齢制限を設ける養成所は珍しくありませんが、26歳というのはかなり厳しい部類です。81プロデュースの公開オーディションの年齢制限も27歳が上限となっているため、81プロデュースへの所属を目指すなら27歳がタイムリミットになるでしょう。
週1コースは40歳ぐらいまで受講可能となっていますが、本科から81プロデュース所属を目指すとなると、やはり27歳前後が上限になります。

 

81ACTOR’S STUDIOの概要

●校舎
東京校は渋谷区笹塚にあります。
以前は大阪にも校舎がありましたが、2017年以降は開校されていません

 

●2つのクラス
週1クラスと本科の2つのクラスがあります。どちらも期間は1年間、レッスン頻度は週1回。

 

週1クラスは基礎コースで、初心者向けのレッスン内容です。
本科は本格的に声優を目指す人向けのクラスで、未経験者も受講できますが、1年間週1のレッスンを続けただけで声優になるのは、よほど自主練の時間を確保できるか、才能に恵まれていないと厳しいです。
未経験者の場合は、まずは週1クラスで1年、その後本科で1年と、2年間かけて声優を目指すのが良いでしょう。

 

●週1クラスについて
レッスン回数:週1回、全40回
期間:1年間(6月〜翌3月)
レッスン時間:毎週日曜 14時〜16時30分

 

週1クラスを終えたあとは、本科へのオーディションを受けることができます。

 

●本科
レッスン回数:週4単位
期間:1年間(4月〜)

 

発声・滑舌・演技・歌・アフレコなどの他、ダンスや日本舞踊、空手といった体を動かすレッスンも行われます。
また、月に1回収録の現場で働く講師を招いての特別講師も行われています。

 

●研修生(81プロデュース所属オーディション合格後)
レッスン回数:週2回
期間:8ヶ月(5月〜12月)
レッスン時間:3時間

 

研修生はレッスンの成果を見せる発表会も行っており、発表会の様子は一般の人でも観覧できます。

 

●年齢
週1クラス:中卒〜40歳くらい(通学に問題なければ中学生でも可)
本科:高卒〜26歳

 

●入所時期
週1クラス:5月
本科:4月

 

●見学・体験会
81ACTOR’S STUDIOでは、毎年夏と冬の2回、声優四季講座という有料の講座を開設しています。この講座では、養成所で受けるレッスンと同じ教材・場所・講師による授業を受けることができます。
お金はかかりますが、養成所で行われているレッスンを肌で感じることのできる貴重な機会です。81ACTOR’S STUDIOに入りたいと考えているのなら、できるだけ参加しましょう。

 

また、事前予約をすれば施設や授業の見学もできます。時間は毎週火・金・土曜の10時30分から1時間程度です。

 

費用

●週1クラス
週1クラスの受講にかかるお金は1年間で税込32万円。

 

内訳(全て税込)
入所金:11万円
年間授業料:21万円
損害保険料:希望者のみ

 

入所時点で高校生の場合、入所金は半額の5万5千円になります。

 

●本科
本科の受講にかかる費用は1年間で税込79万7千円です。

 

内訳(全て税込)
入所金:16万円
年間授業料:62万円
損害保険料:1万7千円

 

この他に教材費が必要になります。

 

●研究生
81プロデュースの所属審査に合格し、研究生となった場合のレッスン費用は税込30万円です。

 

内訳(全て税込)
入所金:なし
授業料:30万円

 

●事務所所属するまで100万円以上必要になる
本科から研究生になった場合、合計で109万7千円かかります。本科に進む前に週1クラスに通った場合、更に32万円もの費用がかかることになります。
基本的に授業料は各段階で一括払いになります。分割払いの場合、クレジットになる支払いになります。

 

あらかじめお金の支払いについては計画をきちんと立ててときましょう。

 

入所試験について

81ACTOR’S STUDIOに入る際には、入所オーディションを受ける必要があります。
試験料は5000円。口座振込による支払いになります。

 

試験内容は、面接と実技。実技については、試験当日に台本が配られます。

 

狭き門ではあるが確実性のある養成所

81ACTOR’S STUDIOは入所にあたっての年齢制限が他の養成所に比べると厳しく、入所後も、本科、研究生、ジュニアを進むごとにどんどん人数も絞られていきます。決し平坦な道ではありませんが、関連事務所の81プロデュースは大手声優事務所で、所属できれば仕事をもらい、活躍できるチャンスが期待できます。
週1クラスは高校生でも通うことができるため、若いうちからレッスンを積み、早くデビューしたいという人もおすすめです。